ほげほげにっき

≫にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・

にちようび、です。

金曜日の初出社はもうドキドキでしたが、なんとかなって、昨日も普通に働いて。

感想は・・・

「こんなにのんびり仕事してていいのかなぁ??」

といったところ。

今まで他の人が担当していた仕事を引き継ぐっていう話で、それは間違いないんだけど「ゆっくり覚えてくれればいいよ~」みたいな感じ。

主に入力作業が中心なんだけど、確かに利用している【社内のシステム】っていうのは複雑・・・な気がするし(^^;)
しかし、それゆえに仕事をソコソコできれば、自分の存在感をアピールできることは間違いないと思う。


で。

月曜日と火曜日と、泊まりで福岡支社に研修に行くことになりました。

事務系の仕事を仕切っているのがそこの支社なので、システムの入力とか処理の仕方とかを一番わかっている人に直接教えてもらうというわけです。

たかだかパートで、そこまでするのはちょっとビックリです。

しかも行くのは一人・・・。まぁ気楽といえばそうだけどね。

とりあえず、行ってきます。
スポンサーサイト

決まりました♪

就職が決まりました。
5月末にそれまで行っていたパート先のスーパーが「店舗閉鎖」になり、それ以降、細々~と就職活動をしていたのですが、なんとかもぐりこむことができました。

これまでは失業すると、ハローワーク主催の職業訓練とかに行っていたんだけど、今回は特に行きたい講座もないし、それよりもまず就職しなきゃね!

・・・ということで、【就職支援センター】に登録。
こちらは失業保険の給付期間中の人しか登録できない決まりになっていて・・・離職後3ヶ月以内が一番就職率が高いという理由らしい・・・登録者1人につき1人のアドバイザーが就職について履歴書・職務経歴書の書き方やアドバイスしてくれたり、相談にのってくれるのです。
それになんといっても、センター登録者の70%が就職できているのがウリだったりします。
基本的にこういうところに登録する人は「就職しよう!」という意欲が他の人より強いことも一因のようですが。

ちなみに週に1回センターに通うことが義務づけられていて、私の通っていたセンターは同じビルの上の階にハローワークがあるので、まずハロワに寄って検索→アンケートをもらうor就職紹介をしてもらったあとにセンターに行くというのが日課になってました☆
タイミングを見計らって、その後献血センターに寄ったりもしていましたが・・・
就職決まったら、もう献血もしょっちゅう行ってられないかな~・・・どうしよ。

それにしても。
ああもう、思い返せば何枚履歴書を書き損じたことか・・・送っては返送され続けたことか・・・。
涙の日々がようやく・・・(大げさな・・・)

一応事務で正社員を希望していたのですが、今回決まったのは事務員さんのパートさん。
応募者の中で私が一番会社から近いところに住んでいることが合格した大きな要因なような気がしないでもないですが・・・
一日7時間労働で社会保険付、完全週休二日制なのはいーんだけど、それだと一月あたりの労働日数が少なくなる月(年末~2月あたり)はどうしても給料が減っちゃうのが難といえば難。
でも、3年後をめどに正社員に登用される可能性もあるので、まーいーかなーってところ。

にしても、前の職場をやめてから4ヶ月だし、事務仕事もまるまる一日労働するのもかれこれ5年ぶりくらいだし、決まったら決まったで、なんだか不安でいっぱいだったりしますが、とりあえずがんばります。

なにやらびっくり。

何気にブログをチェックしたら、↓のブログペットの日記にビックリ。

戦争??
なんで戦争が出てくるの??

たいていブログペットの日記ネタは本人が書いた記事にちなんだコトが多いという認識だったため、唐突に出てきた単語に驚いてしまいました。

戦争、といえば・・・

最近ちょこちょこチェックしているサイトに、

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

・・・というのがありまして。
まぁその名のとおり子供の名前を集めたサイトなのですが、そのなかでもDQNといわれる名前を集めているのが特徴。

最近は子供の名前にちょっと変わったのをつけるのが流行しているというのなんとなーく知ってはいました。

数年前、子供を産んだばっかりの従姉妹に聞いてみたところ、

「その子供たちが大人になるころにはみんな"レイカおばあちゃん"とかハイカラな名前ばっかりになるから問題ないよー」

と言われ、そんなもんかなーと思っていたのですが、ここに列挙されている名前はレイカどころの騒ぎじゃない!!

私が認識していたのはたとえば「夜露死苦」的に、読みは普通だけど、ちょっと変わった漢字をあてはめる(暴走万葉仮名と名づけられているようです)くらいだったのですが・・・いやはや。

そりゃ、子供の名前は親が一生懸命考えてつけたんだから、どんな名前であっても馬鹿するべきではない!!・・・ってーのは正論だってわかるけど。

だからって、「姫」とか「妃」とか「王」とか「神」とか名前に入れる神経がよくわからない・・・。
親にとって、子供はもんのすごーくかわいいっていう気持ちはわかるけど、だからってそれをストレートに名前につけるかっていうのはまた別問題じゃーないかと・・・。

それから、本来の漢字の読みを知らなくてつけちゃった名前。

【くらげ】と知らずに【海月(みづき)】とか【ひとで】としらずに【海星(かいせい?)】とか【ところてん】と知らずに【心太(しんた)】とか。
※()内の読み方はこの限りではありません。

ホントの読み方がわかったとき、周囲からいじめられたりしないんだろーか・・・と人様のことながら心配になってしまう。

それは意味が違うだろう!!と突っ込まれる名前。

【戦士】で【ないと】と読ませたり、【金星】で【まあず】と読ませたり【星】で【あっぷる】と読ませたり。

戦士はファイターだし、金星はビーナスだし、星はスターだ!!
子供が真の意味を知ったとき、親はどう説明するんだろーか・・・。
どっちに転んでも「親が間違えたor勘違いしたんだね・・・」って、思うこと確実。

このサイト、ぱっと見は変わった名前の子供をバカにしている(またはそういう名前をつけた親をバカにしている)ともとれなくもないですが、その左脇にある「名言集」「当事者の声」「名づけに後悔」「名前負けしてる」を読むとあながちそれだけでもないというのがわかります。


名前は親から子への初めてのプレゼント。
名前は一生ついてまわるものだから、ものすごくいい名前をつけてあげたい。
だけど、子供を愛する気持ちをストレートに名前に表現することが果たして子供に幸せをもたらすものなのか・・・
単に親の願望や趣味を押し付けているだけではないのか・・・

これから親になって、名前を考える人たちには反面教師的なサイトではないかと思います。

ああ、そうそう。
最後になりましたが、このサイトでDQNな名前の1位なのが「戦争」という名前(しかも女児の名前)だったので、驚きとともに今回取り上げてみました。ハイ。

おでかけです。

今日は失業保険のため、ハローワークに行きました。
最後の認定日・・・かと思いきや、来月は○○日にきてくださいね~と言われビックリ。
そんでもって、保険の給付期間が延長になるかもしれないので、この書類もって2階の窓口へ寄ってから帰るように言われてさらにビックリ。
なんでも、会社都合で退職になった人で、就職活動を熱心にしていると認定されると、60日間延長されるそうだ。
うーん、初めて知った。
ちゃんと就職活動していて良かった・・・といっても、延長になるかどうかは次の認定日にわかるので、ヌカ喜びにならなきゃいいけどね。

それからテクテク歩いて心斎橋のブックオフへ。
今回購入したのはコレ

①弔いの鐘のあとで JET/シャロン・ケンドリック
②雨の約束 尾形淋/アン・スチュアート
③真夜中のファンタジー 篠崎佳久子/アン・メイジャー
④戯れに恋は×× 森素子/アルフレッド・ド・ミュッセ
⑤永遠の魔法に包まれて 綾部瑞穂/ノーラ・ロバーツ

全部ハーレ系漫画だぜぃ!
感想はおいおい…

その後、またまたテクテク歩いて次は中央図書館へ。
今回初めて行ったけど、さすが【中央】だけあって、規模が区の図書館とはぜんぜん違う・・・まぁ当然ですが。
しかし、広すぎて、何がどこにあるのかがなかなかわからなかった。
今回のお目当ては当然ハーレクイン&ロマンス小説なのだけれど、確かに蔵書は多いけど、借りたいのがあるかというとまたそれは別の話で・・・
結局のところ、自分が読みたい本っていうのは他の人も読みたい本ってわけなので、やっぱり地道に予約をかけるしかないのかなー・・・と。

今回借りたのは、
①知らず知らずのうちに スーザン・ブロックマン
②秘めやかな報復 アン・スチュアート
③秘めやかな約束 ローリ・フォスター
④夢を見ること リサ・クレイパス
⑤あの夏の湖で レイチェル・ギブソン
⑥きっと甘いくちづけ エリン・マッカーシー

スーザン・ブロックマン、アン・スチュアート、ローリ・フォスターは好きな作家さんvv
リサ・クレイパスは壁の花シリーズのコミカライズ版は読んだけど、小説は<初>。この作家さんの本は予約しないと入手不可だと思っていたので借りることができてビックリ。
⑤、⑥の作家さんも初めてですが、密林のレビューはわりかし高評価なので期待できるかな?

一応今まで借りてた本を返却しようと8冊全部持っていったけど、どの本も厚みのある文庫本なので、結局6冊だけにとどめておきました。
さっき図書館のサイトに行ったら、区の図書館で予約した本が届いていることがわかったので、早く読んでしまわないと・・・

相変わらず・・・

相変わらず長続きしねーなぁ、オイ!!

・・・と自分からツッコミをいれたいくらいの放置状態(^^;)

自分では平凡に生きていると思っていても、現実は予想もしない事態が起こったりする。

たとえば、パート先のスーパーが今月末で閉店するとか(爆)

このご時世なので、そういうのも殊更珍しいことではないけれど、一応地元ではそこそこ大手のスーパーなので、まさに青天の霹靂。


仕事をはじめた当初、総務の人から

「雇用保険入れるけど、どうする?」

って訊かれた時、多分入ったところで活用することはないだろうなぁと思いつつ、そうたいした負担でもないので入ることにしたのだけれど、まさか使うはめになるとはねぇ。

とりあえず、再就職支援金(だったかな?)という名目で、一か月分のお給料分を支払ってくれるうえに、残っている有給休暇も買取ってくれるそうです。

こういうところは【大手だなぁ・・・】としみじみ。


そんなわけで、約2ヶ月は大丈夫・・・というか、その間に次の仕事先を探さなければ!ってなワケですよ。

近況はこんなカンジです。


あ、それから使っていたパソコンが故障しました・・・(TT)

今使っているのは昔使っていたモノです。

新しいのは発注済みですが、やってくるのは早くて今週末くらいかな~

 | HOME |  »

プロフィール

凪

Author:凪
ハーレクイン・ロマンス小説とコミカライズされたものにはまりまくっています。


カテゴリ

このブログについて (1)
ロマンス小説 (7)
アン・スチュアート (0)
スーザン・ブロックマン (1)
ジュリー・ガーウッド (2)
チェリー・アデア (2)
リサ・クレイパス (0)
ローリ・フォスター (1)
ハーレクイン・ロマンスコミック (0)
尾方淋 (0)
ハーモニィ(雑誌) (1)
その他の小説 (1)
にっき (21)
モラタメ (17)
イラスト交換 (0)
映画(試写会) (1)
未分類 (88)

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


アフェリエイト



リンク

このブログをリンクに追加する

counter

since 20070214〜


BlogPet


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


BLUR☆STAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。