ほげほげにっき

≫その他の小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【守護者ーロッセリーニ家の息子ー】岩本薫

守護者―ロッセリーニ家の息子守護者―ロッセリーニ家の息子
(2007/06)
岩本 薫

商品詳細を見る


【あらすじ】
シチリアのマフィア・ロッセリーニ家の三男として生まれたルカは、規律の厳しい家から逃れるため、亡くなった母の生地である日本への留学を希望していた。しかし兄たちが突きつけてきた条件は、長兄の補佐であるマクシミリアンを護衛役として同行させること。反感を覚え距離を置こうとするルカだったが、任務に忠実なマクシミリアンを遠ざけることはかなわず、却って束縛は強まるばかり。ところがその裏では、ロッセリーニ家の息子であるルカを巡る抗争が始まろうとしていて―!?

【感想】
見てのとおり、BL小説です(^^;)
これはヤフオクで見かけて、ワタクシ、イラストの蓮川愛さんのファンなのでついつい図書館でシリーズ4冊を予約したという次第。
予約したのが4月の末ごろなので、4ヶ月半くらいかかったのかなー。
BL小説は人気のある作家さんのシリーズモノは予約数が尋常じゃないからなぁ…
残りのシリーズ2冊も30人待ち=アバウトで1年くらいかかりますから。
ぶっちゃけると、解約しちゃってもいいんだけど、せっかくここまで待ったので、がんばってみようと思います。

てなわけで、内容。
草食系青年とそのお目付け役という主従系のカップリング。
ストーリーもわりとありきたりというかお約束で、コレといってハラハラすることもなく・・・
唯一のハラハラシーンはルカ青年が敵対する任侠一家に拉致されちゃったあたりかなー。
でも、そこの見張りの男がルカ青年に欲情しちゃうのは、さすがBL!!
そんでもって、媚薬が座薬(なのかな?)って…最近はそれがスタンダードなんだろーか・・・
とか、ストーリーとは全く関係ないところに気をとられてしまったり(ヲイ)

それにしても、攻めのマクシミリアンがなぁ・・・
フランス系イタリア人という設定らしいんだが、イタリア人にしてはお堅いなぁ。
ハーレ系イタリアンヒーローはヒロイン(この場合はなんと言えばいいんだろうか??)を”いとしい人(カーラ)”と呼ぶのはフツーだし、恋人同士になったんならもうすこしなぁ・・・こう甘い台詞とかがないとなんかもんのすごーく違和感が・・・
とはいえ、フツーの読者は登場人物がどこの国の人で、国民性がどーのとか別に気にする人のほうが少ないんで、こんなことを考える方が少数派なんだろうけど。
別に日本人だからって、みんながみんなサムライじゃないしさー。
ずいぶんとハーレ脳というかロマンス小説脳になってるような気がしました(汗)。

で、ワタクシ的にはまぁ可もなく不可もなくといったところかな。初心者さん向け。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

凪

Author:凪
ハーレクイン・ロマンス小説とコミカライズされたものにはまりまくっています。


カテゴリ

このブログについて (1)
ロマンス小説 (7)
アン・スチュアート (0)
スーザン・ブロックマン (1)
ジュリー・ガーウッド (2)
チェリー・アデア (2)
リサ・クレイパス (0)
ローリ・フォスター (1)
ハーレクイン・ロマンスコミック (0)
尾方淋 (0)
ハーモニィ(雑誌) (1)
その他の小説 (1)
にっき (21)
モラタメ (17)
イラスト交換 (0)
映画(試写会) (1)
未分類 (88)

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


アフェリエイト



リンク

このブログをリンクに追加する

counter

since 20070214〜


BlogPet


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


BLUR☆STAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。